食べ過ぎるとストレスに

ストレス解消に美味しいものを食べる

ストレスが原因で胃炎になるために、ストレスを解消することが重要になります。そこで、好きな料理を毎日のようにたくさん食べることでストレス解消になると思いますが、逆に食べすぎることで、胃が膨れてしまい、胃酸の量が増えて、より胃炎になるそうです・・・。そのために、バランスよく食事の管理をすることが大切になりますね。

 

美味しいものを食べるのは簡単ですが、バランスを整えることが難しいのです。一つ一つの料理を、ゆっくり味わっていくことがたいせつです。普段、肉料理や洋食の多いグルメ酸には、低カロリーな和食もおすすめ、懐石料理のように、前菜、吸い物、刺身、焼き物と言った順調で、時間をかけて食べると、食べ過ぎや血糖値の急上昇を防ぐのにも役立ちます。

 

季節の野菜の風味などをじっくり楽しむグルメの代が身を味わいながら、じっくりと噛んで、胃の中で消化しやすくすること。そうすることで、胃炎の予防にもつながり、美味しいものを食べることでストレス解消を十分に感じることができると思います。

 

 

トップへ戻る